忍者ブログ

ASUKA KUSHITANI + Urushi Works

copyright © 2009 Asuka Kushitani All rights reserved.

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

空飛ぶ漆継ぎ教室!開催します

今年の十五夜はまんまる満月でしたね。

mangetsu.jpg

まだまだ暑い日が続きますが、

10月には北の大地、札幌にて漆継ぎ教室を開催します。

その名も「空飛ぶ漆継ぎ教室」です。

漆が空を飛ぶのではなく、私が飛び立ちます。

爽やかな秋の北海道。いいですね。





空飛ぶ漆継ぎ教室

【会場】 Siesta Labo
      北海道札幌市中央区南1条西15丁目シャトールレープ(space1-15)306号


【日時】10月8日(土)~10月10日(月・祝日) 10時半~16時半
     ※3日間連続のお教室です。
     ※午前と午後の間に、1時間ほどお昼休憩をとります。
     ※お昼は各自ご持参もしくは、Siesta Laboの近くのお店で召し上がってください。

【参加費】27,000円 (材料・お道具箱代込)

【お申込み方法】
定員に達しましたのでお申し込みを締め切らせていただきました。
お申込みありがとうございました。(9/15)

 9/15の13時からご予約を開始します。こちらのページまたは
 お電話(tel:011-215-5288(木~土))・店頭にてお申し込みください。


詳細はSiesta Labo.シエスタ通信をご覧ください。


初の試みなので、とても楽しみにしています。

PR

ShingosterLIVINGにて


blog2011aug.jpg






暑さも一息、少しずつ過ごしやすくなりましたね。

9月からは、つくばにあるShingoster LIVINGにて漆継ぎ教室を開催します。

欠けたり割れてしまった器を漆と自然素材を用いて直していきます。

今回は
全7回、土曜日の午前中の教室です。

①9/10 漆のことを知って、扱ってみよう
②10/1 接着してみよう
③10/22 すきまやカケを埋めよう
④10/29 表面をきれいに整えよう
⑤11/12 仕上げの漆を塗ろう
⑥11/26 完成!使ってみよう
⑦12/3 金や錫で仕上げてみよう
(第7回は希望者のみ。金や錫の料金は別途となります)

時間 9:00-12:00
場所 シンゴスターリビング 2階
参加費 27,000円(材料費、お道具箱代込み)

お申込み・お問い合わせはinfo@shingoster.comもしくはTEL 029-859-5127 までお願いします。

http://shingoster.com/gallery/gallery110818.htm

定員に達しました。お申込みありがとうございました。(8/26)




わたしたちにできること、としてお預かりしている器も少しずつお直ししております。

詳しくはこちらをご覧ください。

in-kyoうるし継ぎ 卒業

第二回のin-kyo漆継ぎ教室も本日で最終日。

大震災もあり、一時継続ができるのか、考えたときもあったけど

女子高のようなメンバーに囲まれ、とても楽しい教室ができました。

今日はプラス一日の補講ということで、金粉を蒔くところまでできた方もいました。

器にながい間、手をかけて直す。

器がつくられるのと同じくらいの時間がかかるかもしれませんが、

買い直すことでは得られない愛着がわくように思えます。

漆という素材を使って、こんなことができるんだ!と驚いたり、興味を持ったりしてもらえたことが

一番うれしかったことです。

なかなかとっつきにくい素材ですが、漆継ぎを通じて、漆のこと知ってもらえてよかった。


漆継ぎ教室や、震災で割れてしまった器を直していると、いろんな器が見られるのでとても楽しく

勉強になりました。

お直しの器も、もう漆を塗る最終段階に入ったものがいくつかあります。

当初1カ月で渡せる予定が2カ月もかかってしまいましたが、

大変お待たせしているのに、みなさん気長に待っていていただけることが本当に助かります。

早くお渡しできるように、順番に直しています。

どれもとても愛着がわいています。


つくることと同じくらい直すことが楽しいです。



漆継ぎの状況や義援金振り込みについては宮下智吉のブログをご覧ください。


わたしたちにできることを考えました

わたしたちの仕事は木と漆で器を作ることです
でもそれが直接 震災に合われた方へ支援にはならず
無力さともどかしさを感じていました

漆は作ることもできますが 強力で安全な接着剤として
割れたやきものを直すこともできます

そこで

地震で大切なやきものの器が割れてしまった方へ

○漆継ぎを致します
 お預かりしたお金の一部は材料費として
 それ以外は日本赤十字社を通して東日本大地震の震災に合われた方への
 義援金とさせて頂きます

○一点につき2,000円
 内訳  義援金1,500円 / 材料費として500円

○漆は日本産(岩手県浄法寺産)を使います

○受付期間は4月1日~6月30日まで

○月に一度 ホームページ及びブログで 日本赤十字社へ募金の振り込みをお知らせ致します

○器の受付 引き渡しの窓口を
in-kyo (東京都台東区 蔵前)
Shingoster LIVING(茨城/つくば)にお願いしてあります

○量の上限は設けませんが こういうときですので配送は控えさせていただき
 手持ちのみ
でお願いいたします

○お直しの期間は1カ月~3カ月ほど 
 複雑なもので手間がかかる場合 量がたくさんの場合は6カ月見て頂きたいと思います
 
○地震以前に割れて (かけて) しまったものでもかまいません
 
○受付の順番でお直しさせていただきますのでご理解お願いいたします


おねがいしたいこと 

○一点ごと ひとまとめにしてお持ちください

○お代金は受付の際にご一緒にお願いたします

○あまりに高価すぎる器 大きすぎる器 は申し訳ないのですが引き受けかねますのでご理解ください
 
○配送の受け取り 引き渡しは控えさせていただきます かかえきれる量でお願いいたします

○仕上がりは艶なしの黒色になります

○完成の際は 宮下智吉 よりお客様へ メールもしくは電話(夜7時前後)にてお知らせいたします


○その他のお問い合わせは宮下智吉までお願いたします メール
tomoomot@kvf.biglobe.ne.jp


元気な人がもっと元気になってもらいたいための私たちの出来ることです


お直し風景 経過は可能な限り ブログにて報告させていただこうと思います
よろしくお願いいたします

kintsugi.jpg











宮下智吉 
櫛谷明日香


 

シンゴスターリビングにて

4月よりつくばにあるシンゴスターリビングにて、金継ぎ教室を始めます!

詳細はこちらから

■日程 全6回
2011年
①4/13(水) 漆のことを知って扱ってみよう!
②4/27(水) 接着しよう。
③5/11(水) すき間やカケをうめよう。
④5/25(水) 表面をキレイに整えよう。
⑤6/1(水) 仕上げの漆を塗ろう。
⑥6/15(水) 完成!使ってみよう。
⑦6/29(水) 番外編!金で仕上げてみよう。
(第7回は希望者の方のみ。金の代金は別途となります。)

■時間
9:00 - 12:00

■場所
シンゴスターリビング

■料金
27,000円
全6回分の材料費、お道具箱代込み

申し込みは、
029-859-5127(シンゴスターリビング)にて承ります。

おかげさまで定員に達しました。ありがとうございました。

gallery110223.jpg

copyright © 2009 Asuka Kushitani All rights reserved.

忍者ブログ [PR]